切り抜き詳細

発行日時
2019/10/1 23:22
見出し
気遣いと気配りは違う。カリスマは媚びない気配りができてる。
リンクURL
https://ameblo.jp/snskatsuyou-kyoshitsu/entry-12531624758.html 気遣いと気配りは違う。カリスマは媚びない気配りができてる。への外部リンク
記事詳細

SNS活用教室の小島みどりです。

 

今日は、ホスピタリツーリズム専門学校様へ、教職員の方向けにSNS活用についてお話してきました。

※テーマパーク科もあるので、施設内がかわいい。

 

本日のテーマ

 

気遣いと気配りは違う。カリスマは媚びない気配りができてる。

 

よく、「SNS疲れ」という言葉を目にします。



っていうか、「SNS疲れ」とか言ってる場合じゃないの。

疲れたら、仕事しなくていいのか!っていうか、

投稿に感情は乗せるけど、振り回されちゃダメ。

あなたがみんなを巻き込むぐらいじゃないとね。





それでですね、



私がはまってる本の中に、ちょうどいいフレーズがあったので、シェアします。

京都寺町三条のホームズ7

 

インテリツンデレイケメンの謎解き話しなんですがね、

 

京都寺町三条のホームズ ライトノベル 1-11巻セット

 

 




そこに、



気遣いではなく、気配り



って書いてあったんです。



気を遣うんじゃなくて、気を配るんですよ。

気を遣うと疲れちゃうんですよね。

だから、気を配るんだって。




でね、

カリスマと呼ばれる人たちって、

媚びないじゃないですか。


かっこいいですよね。

自分の考えをしっかりもって、

しっかり行動してて。



でもね、ポイントおさえて、

すごい優しかったり、ズキュンとくること言ってくるし、

それって、気配りができてるんだろうなー。




SNSでも同じですよ。

気は遣わなくていいんです。

自分のやりたいことをやって、

自分のやりたいことをアピールし続けて、

自分のやりたいことを言い続ければいい。



だいたい、

自分の発信に文句つける人なんて、

お客さんにならないか、

媚びずに対応してれば、意外に、熱烈なファンになってくれたりするんですよ。



共感してくれる人だけに集まってもらったほうが、

商売しやすいですよ。





気を遣わず、気配りを忘れず、

あとは好き勝手に発信し続ける。




なんだかんだいっても、

一つの所で、同じテーマで、どれだけ発信数があるかで

集客できるかできないか決まってきますからね。





がんばりましょう!!!

 

 

 

SNS活用教室 小島みどり

 

【ご案内】

SNS活用メルマガ(無料) https://www.reservestock.jp/subscribe/33204

インスタ集客、twitter集客、ブログ集客アドバイス → zoomまたは、埼玉・東京

SNS集客セミナー開催中

SNS顧問もやってます。

twitter → @grenchan