切り抜き詳細

発行日時
2019/10/9 9:52
見出し
共感を得るまでの4step。「共感を獲得して、選ばれる私になる。」
リンクURL
https://ameblo.jp/snskatsuyou-kyoshitsu/entry-12534011195.html 共感を得るまでの4step。「共感を獲得して、選ばれる私になる。」への外部リンク
記事詳細

SNS活用教室の小島みどりです。

 

 

今日のテーマは、

【共感を獲得して、選ばれる私になる。】


共感を得るまでの4stepをお伝えします。

 

娘作のいけばな。
 
 
 
私は常々、

「日々発信して、存在を示すこと。
 毎日毎日SNS上に登場して、存在を示し、
 頭の中に刷り込ませることで、必要な時に思い出してもらえるようになる」


「大手の企業でさえ、新商品発売の時は、これでもかというくらい広告を打ち出す。
 だから私たちはそれ以上のことをしなければ、選んでもらえない」


とお伝えしています。



で、

以前、コンビニで衝動買いした本がとてもいい本だったのですが、

その中にも書いてありました。


 

指名される技術 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術



ここからシェア。



人は共感で動きます。

共感を得ると、親近感がわき、応援したくなる気持ちが出てくるんです。

SNSでは、というか、PRにおいて、この「共感」が大事なんです。

「共感」が集客の第一歩になります。



そのために、王道のキャッチコピーなどをいろいろ駆使しているわけですが、
そんな技術を使わなくても、誰でも、共感を得る方法があるんです。



知名度があると、それだけで多くの共感が得られます。
SNSでは、「知名度」があるように感じてもらえばいいのです。
知名度とは、記憶にどれだけ残るかということ。
放っておけば、時間と共に薄れていってしまうのです。



だからこそ、大手企業も高額な広告費を払って宣伝してるわけなんですよね。



「知名度」があるように感じさせる方法。

それは、



◆顔を出す回数を増やすこと



そのために、交流会や飲み会に頻繁に顔を出して、お客さまを獲得する営業方法もありますし、
営業マンは、用事がなくても、取引先に顔を出すんですよね。



心理学的には、「単純接触効果」といって、
接する回数が増えるほど好意度や印象が高まる効果があるといわれていて、
毎朝の挨拶などもそういう効果があるんです。





だから!
日々、facebookやInstagram、アメブロ、ブログ
なんでもいいから、自分が発信しやすいツールを使って、毎日毎日せっせと発信していくことが大事なんです。



ここで、本に記載されていた、
「他者から共感を得るまでの4Step」を紹介します

STEP1 発信



自分が相手にどのようなメリットを与えられる存在かのアピール



STEP2 繰り返し



サボることなく、継続的にSTEP1を続ける努力



STEP3 記憶



必要なタイミングで自分を「思い出してもらう」ための努力



STEP4 共感




あぁ、耳が痛いですねー。
多くの人は、STEP2で挫折するんですよね。
だからこそ、継続は力なりなんです。


この本すごい良くって、他にも、

◆客に嫌われなければリピートしてもらえる
◆三割打率がホームランよりも貴重である理由
◆客の欲望は満たさず絶やさずただ継続させrべs
◆相手は本当の気持ちをあなたに隠している
◆北風と太陽から学ぶあなたの印象を決める別れの態度
などなど。

これ使えば選ばれるわー!
っていうのがたくさん!

是非読んでみてー!


 

指名される技術 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術




以上、がんばってコツコツ発信を続けよう!
 

 

 

SNS活用教室 小島みどり

 

【ご案内】

SNS活用メルマガ(無料) https://www.reservestock.jp/subscribe/33204

インスタ集客、twitter集客、ブログ集客アドバイス → zoomまたは、埼玉・東京

SNS集客セミナー開催中

SNS顧問もやってます。

twitter → @grenchan

 

 

そういえばこれも「共感」だった。

共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る